ide:realism  

2017.08.  123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017.10.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
昨日は千葉の稲毛K's DREAMへ。

THE HORIES改めHORIESの復活ライブ。

渋滞に巻き込まれるのを心配した我々は午前11時に伊那を出発。
しかし幸運にもどこにも渋滞はなく…
稲毛に到着したのは15時半。
開演まで2時間半。
どこかで時間を潰そうととりあえず駅周辺へ。
昼間からやっている居酒屋を発見。
吸い込まれるように店内へ。
それから約2時間、ビールを煽った。
飲みすぎた…(笑)

GNOSIS、W-DRUG DELIVERY SYSTEM、mica peridotite、
稲毛K's DREAMに根をはっているバンド勢のライブを久しぶりに見た。
つまり稲毛の地元バンド。
どこもかっこよかったな~。
初めて見たIALAも良かった。

伊那からはTrafficTicketも参戦。
稲毛のツワモノ達に混じり7バンド中4番目。
気合い入っただろうなー。
HORIESのイベントっていうだけで気合いが入るのにあの出順だもんな(笑)
ライブ前もいつも以上に緊張感がありました。
HORIESの復活イベントのステージに伊那のバンドが立っているのが嬉しかった。

トリ前のSOUL-D!は凄まじい音を出していた。
圧倒的なグルーヴ感。
体を振り回されているみたいだった。
見る度に思うんだけど、やっぱり凄いわ。
BARスペースでW-DRUG DELIVERY SYSTEMが書初めをやっていたんだけど、Hideさんの字の巧さに驚いた。
ていうか若干ひいた(笑)

トリはもちろんHORIES。
"CONVICTION"からライブがスタート。
ゾクゾクした。
うおぉぉぉぉぉ帰ってきたぁぁぁぁぁ!!!!って感じ。
ずーーっとニヤニヤしながら見ていた(笑)
どの曲もイントロが鳴り始めた瞬間に、来たぁぁぁぁぁぁって(笑)
小山さんもケイスケもライブ中にすごく楽しそうだったのも嬉しかった。

HORIESは2月8日にグラムハウスにも出演してくれますからね。
絶対に見逃さないでください!!

20140119_215532.jpg

スポンサーサイト

2014.01.20 Mon 18:19
Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top
イベント情報
MOTION 21 MOTION 21 MOTION 21 MOTION 21

2014.07.25.FRI
@ 伊那GRAMHOUSE
「トランジスタラジオ vol.2」

2014.07.26.SAT
@ 伊那GRAMHOUSE
「MOTION 29」

2014.07.27.SUN
@ 伊那GRAMHOUSE
「BORDERLESS FUSION vol.93」

2014.08.09.SAT
@ 伊那GRAMHOUSE
「GRAMLIVE!!」

     
プロフィール

RYOTARO OSAWA

Author:RYOTARO OSAWA
長野県伊那市にあるライブハウス「GRAMHOUSE」。
オオサワリョウタロウです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
twitter mixi
カウンター

Copyright © ide:realism All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。