ide:realism  

2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017.09.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
2010-08-15 21.25.24

お盆ももう終わりですね。
帰省して来た人達が店に顔出してくれたりして、俺自身は特にお盆らしいことってしてないんだけど、日常とは違う数日間を過ごさせてもらいました。楽しかった。

昨日はGRAMLIVE!!
帰省組のバンドや高校生バンドが出演。
うーん、10代のバンドが勢い付いてるなー。練習の積み重ねの成果がライブに出ているね。
面白くなってきた。大人達はうかうかしていると喰われる日がくる。
というか、しょっぱいライブしていると今でも喰われちゃうよ。
お互いで刺激し合ってレベルアップしていってくれると良いなと思います。

ライブが終わった後は、お盆休みということもあってGRAMLIVE!!では普段やらない打ち上げ。
色々と面白い話が出来て良かったなー。ほとんどがしょーもない話だけどね。
打ち上げ開始当初は音楽の話をしながら呑んでたんだけど、酔いと時間が進むにつれてどんどんしょーもない話になっていきました。まあ打ち上げってそういうもんだね。笑


「Beautiful World'10」出演アーティストをご紹介。
3つ目に紹介するのは、ジルバ!!

「Beautiful World」初出演!!
映画「クローズ」の挿入歌に使用されるなど大注目の最高に男臭いロックバンドです!!
ロックバンドと言っても、楽曲によってアプローチの仕方が様々なので面白い。

jiruba.jpg

[プロフィール]
逸見泰典/ヘンミヤスノリ (Vocal & Guitar)
渡邊高志/ワタナベタカシ (Guitar)
和泉昭寛/イズミアキヒロ (Bass)
宇佐美哲男/ウサミテツオ (Drums)

2005年結成。4ピースのロックバンド。

自主制作盤で2005年9月「ジルバ」、2006年7月「ジルバ 2」の2枚のミニアルバムをリリース。
その間、NEXT MUSIC AWARDSにて「キャラクター賞」、TFM主催LOCK ONROCKコンテストにて「ファイナリスト事務局特別推薦」を受賞。
ジルバの音楽はロックに留まらず、ジャズ、ブルース、ファンクなど、幅広い要素を取り入れ「日本語ロックンロール」を追求して行く。
楽曲だけに留まらず、声、音から伝わる人間味溢れる「臭さ」こそ、生のライブにこだわる「大人のロックンロール」のジルバサウンドでもある。
また「生きる」をテーマにした歌詞感には、今のシステマティックで荒んだ世の中を叩き切る強いメッセージが込められ、昭和初期の文学を彷佛させる作風も彼らの持ち味であり、圧巻のライブパフォーマンスも注目できる。

09年4月公開映画「クローズZEROII」の劇中歌(楽曲名「KAZENINARE」)に新人ながら抜擢。映画劇中ではクライマックスシーンである、滝谷源次(小栗旬)率いる「鈴蘭高校」と鳴海大我(金子ノブアキ)率いる「鳳仙学園」との対決シーンで使用される。
その劇中歌を含む4曲入りシングル「BASUE GALLERY」を4/9にリリース。
またその楽曲「KAZENINARE」はマンガ「WORST(高橋ヒロシ)」の第3部冒頭で18ページにおよび歌詞が引用(月刊少年チャンピオン)されている。

「WORST第3部 第一話になぜジルバの曲が流れたかって?そんなもんジルバが最高にイカシテるからにきまってるやん!(高橋ヒロシ)」

すでに楽曲のレパートリーは50を越えており、今後の活動が期待されている、現代には希有な「熱いロックバンド」である。また、著名人からの評価も高く、特に元A.R.Bのボーカリストであり、俳優である「石橋凌」は彼らにコメントを残している。

「哀愁のメロディー、急襲のビート、激しき日本語ロックが、久々に聞こえてきた!哀愁パンクが民衆を撃つ!!(石橋凌)」

09年11月には、デビューアルバム「JITTERBUG(ジターバグ)」をリリース。タイトルはバンド名である「ジルバ」を英訳したもの。インディーズ時代の楽曲から最新楽曲、ライブでの定番曲など13曲を収録。

ライブ活動は都内中心に行っており、09年9月には東京キネマ倶楽部にて開催された、松田優作没20周年プロジェクト「Soul Red」に参加し、JOE YAMANAKA、THE BOWDIESと共演。10月には日本最大級ライブショーケースMINAMIWHEELに初参加。12月には、GENERAL HEAD MOUNTAIN、鴉、ircleの4バンドで名古屋、大阪でのライブを開催。

2010年4月には新曲「サヨナラを告げる歌」を配信限定シングルとしてリリース予定。「クローズ '& WORST」のトリビュートソング第9弾にも決定している。


今日の曲は、ジルバ ”デーマゴーグ”


ジルバ ”焦燥歌”


スポンサーサイト

2010.08.16 Mon 23:59
Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top
イベント情報
MOTION 21 MOTION 21 MOTION 21 MOTION 21

2014.07.25.FRI
@ 伊那GRAMHOUSE
「トランジスタラジオ vol.2」

2014.07.26.SAT
@ 伊那GRAMHOUSE
「MOTION 29」

2014.07.27.SUN
@ 伊那GRAMHOUSE
「BORDERLESS FUSION vol.93」

2014.08.09.SAT
@ 伊那GRAMHOUSE
「GRAMLIVE!!」

     
プロフィール

RYOTARO OSAWA

Author:RYOTARO OSAWA
長野県伊那市にあるライブハウス「GRAMHOUSE」。
オオサワリョウタロウです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
twitter mixi
カウンター

Copyright © ide:realism All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。