ide:realism  

2012.02.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2012.04.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
3月20日(火)は「AMROCK 2012」でした。

「AMROCK」というイベントは高校卒業生バンドが一堂に介して出演するイベント。
就職・進学・浪人などそれぞれの道に歩み出す彼ら、ほとんどのバンドが解散になります。

もう7回目か。
このイベントが始まった時の卒業生達はもう今年25歳になる。

今年は全12バンドが出演した。
過去最高の出演バンド数。

どのバンドも今まで見た中で一番良いライブをしていました。

毎年そうだけど、色々なことを思い出しながらライブを見るんですよ。
バンド始めたばかりのド下手クソだった頃のこと、しょーもないライブした時のこと、一皮剥けたなってライブをした時のこと、バンドが上手くいかずに相談して来た時のこと、レコーディングした時のこと、バンドクリニックをした時のこと、コンテストの時のこと、色々ね。

成長したな~と思いながら見るんです。

なによりも楽しそうにライブしていたのが嬉しかった。
本当にAMROCKでのライブは楽しそうだった。

これからはそれぞれの道に分かれていくわけだ。
音楽を続ける奴もいる、全く別の目標を持ってる奴もいる、切り拓いていく奴もいる、路頭に迷う奴もいる、報われる奴もいる、報われない奴もいる、掴み取る奴もいる、取り逃す奴もいる。

どんな未来になるかわからないけど、
みんながどんな状況の時でもGRAMHOUSEは爆音を鳴らして、あーでもねーこーでもねーって言って遊んでるから、また顔出しに来い。

本当に良いライブでした。

散り際の刹那は永遠を願わせるほどの光を放っていた。


それではまたね。



スポンサーサイト
2012.03.23 Fri 21:20
昨夜は「evening glow vol.13」。

誠にありがとうございました。

出演アーティストは、木村充揮さんとTERRYBAND。
木村さんには一昨年・去年も3月に来て頂きました。
去年は東日本大震災から約1週間後だった。

トップはTERRYBAND。
俺はバーカウンターでせっせとドリンクを作っていたためあまり見れず…ああ…
GRAMHOUSEでの次のライブは7月予定です。
ん?ということは俺は半年近くもTERRYBANDを見れないのか?
ここ数年では有り得なかったことだ(笑)

そして木村充揮さん。
あの独特の存在感。
本当に自由なライブですよ(笑)
これは実際に見ないとわからないんだけど、木村さんのライブってあれをショーとして成立させてしまうところが凄いと思うんですよ。
ちょっとしたことが絶妙。でもそれをイマイチ感じさせないのはショーとして成立しているから。
なんて偉そうなことを書いて見ましたが、根本的には木村先生の土台がデカスギルということです。
土台のレベルがクッソ高いからその上でどんな踊り方も出来る。
個人的には「胸が痛い」を聴けたのがめちゃくちゃ嬉しかったです。
直前までふざけてたと思ったらいきなり「胸が痛い」に引きずり込まれた。
本当に勉強になりました(笑)

話は変わりますが、
昨日の勤務をもってGRAMHOUSEスタッフのカズキが進学のためバイト卒業しました。
初めてバイトに入ったのは2年前の3月。木村充揮さんのライブ。
最後も木村充揮さんのライブ。
偶然。
初バイトが木村充揮さんで、2回目のバイトがMOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO、Boogie chaffだったんだよな~。
贅沢な高校生だ(笑)
カズキはこれから東京に出て行きます。音響の専門学校。

2年間お疲れさま。


明日は「AMROCK 2012」。
高校卒業生バンドが12バンド出演します。
ほとんどのバンドが解散になります。
今年はどんなライブを見れるのか楽しみだ。



2012.03.19 Mon 21:16
17日(土)は「UNIVERSE vol.13」でした。
お越し頂いた皆さん、出演してくれた皆さん、ありがとうございました!

移転してから初の開催だった「UNIVERSE」。
最高に楽しかった。

ん~、よく呑んだ。

オープンからDJ ORIHASHIさんの素晴らしい選曲でまず一杯。
どんなイベント色でもきっちりと空間を創っていく。
オリさんのプレイでしっかり呑まされちゃいました(笑)

トップバッターはMillion Mix Milli Meters!
地元バンドとして「UNIVERSE」に不可欠な存在になってきました。
この日もVo.エミは「バナナバナナ」と。
いや~本当にお母さんごめんなさいだな(笑)
来月15日(日)はM4主催の「MIX JUICE」があります。
楽しみだ!

2バンド目はこきょうらく!
初めて伊那に来てくれたのが去年の5月。
あれから一年弱。
すっかりGRAMHOUSEではお馴染みのバンドです。
来てくれてる回数がハンパじゃない。
下手すりゃ地元バンドより出演してるよ(笑)
「灰色」やってくれましたね~。
オーディエンス参加型の楽しめる曲からしっとりと聴かせるバラードまで本当に多彩。
また4月に来てくれますからね(笑)

トリはズクナシ!
今回も最高でした。素晴らしかった。
久しぶりにライブでやってほしいな~と思ってた曲をことごとくやってくれた。
涙腺にがつがつ来るもんだから。もう。
ラストは「what a wonderful world」。
特別な曲です。
本当にありがとうございます。


自分で主催していて言うのもなんですが「UNIVERSE」やっぱり楽しいわ(笑)

打ち上げは朝まで。
呑み過ぎたな。
しょっちゅう呑み過ぎてるな。
音楽と関係ない話をいっぱいしたわ(笑)

ということで13回目の「UNIVERSE」終了。






2012.03.18 Sun 23:59
卒業ライブシーズン真っ只中。
旅立ちの季節。

3月11日(日)はBUZZ THE BEARSの「BUZZ THE ORCHESTRA TOUR」。
NEW MINI ALBUM「三重奏」を引っ提げてやって来てくれました。
東京からCOUNTLOSTも参戦で楽しい夜。

地元からはthe ivory chairs、THE FINAL ACT。
ここのところ成長著しい地元バンド2つです。
どちらも熱の入ったライブをしてました!
クラタは足の怪我を全く感じさせなかったな~。
これからさらに良いライブが出来るバンドになっていってほしいです。

COUNTLOSTは昨年10月以来のGRAMHOUSE。
急なオファーにも関わらず出演してくれて本当にありがとうございました!
相変わらずの躍動感があるライブ。
また今年中に来て欲しいな~。

トリはBUZZ THE BEARS!
NEW MINI ALBUM「三重奏」のリリースツアー。
新旧織り交ぜたセットリストで楽しかった!
中盤の「約束」→「雨」→「花火」の流れはヤバかった!
バズとは出会って3年半。どんどん素晴らしいバンドになっていく。
今年はどんな動きがあるのか楽しみです。

打ち上げは大騒ぎ…
なぜなら…この日は厚木サンダースネークの直樹が遊びにきていたからだ…
あいつがいる打ち上げは修羅場と化します(笑)
the ivory chairsのキタケイは完全に死んでました。
うん、楽しい打ち上げだった!

最後に告知を、
今週末17日(土)は「UNIVERSE vol.13」!
ズクナシ、こきょうらく、Million Mix Milli Meters、DJ ORIHASHI EIICHIが出演!

そして18日(日)は「evening glow vol.13」!
ブルース界の大物中の大物、木村充揮さんが出演!
地元からはTERRYBAND!

両日ともに濃密は夜になること間違いなし!
ぜひお越し下さい!!





2012.03.14 Wed 21:00
1日目の呑み過ぎが二日酔いというカタチになって襲ってくるかと思いきや…
意外にも快調な目覚め。

絶好調。

チェックアウトとともに向かった先はラーメン屋。
朝飯です(笑)

京都に来る度に来ているラーメン屋、「麺や 高倉二条」。
ここのつけ麺がとても好きでして。

6087742_20120311002859.jpg

この日本蕎麦みたいな色をした麺は全粒分。
つけ汁は魚介系豚骨。
今年も美味かった!

腹ごしらえを済ませた一行が向かった先は下鴨神社。

下鴨神社は初。たぶん…

2012-03-07 12.30.04

2012-03-07 12.46.29

Traffic Ticketコマツは「媛小松」が気になったご様子。

そして平安神宮へ。
ここは4回目か。

とにかく広いですわ。

そして錦市場へ。
お土産を買ったりメシを食ったり。

帰路。

今年も非常にふざけた旅になりました。





2012.03.13 Tue 16:09
毎年恒例の旅行。

もう6年連続です。

今年の参加人数は11人。
昨年から大幅増!!

キタケイさんの遅刻から今年の旅はスタートしました。
コンビニで酒を買って中央ハイウェイへ。
俺は今年も運転で呑めず…いつか必ず…

この旅、最初の目的地、知恩院へ。
京都へはもう何度も行っているのに知恩院は初めて。

2012-03-06 12.51.40

the ivory chairsテツヤでおばショットを撮った。
それにしてもシルエットがおばさん。

続いて昼飯。
昼時に11人でまとまって入れる店はなかなか無いので少人数に分かれてメシ。
俺は蕎麦屋へ。
長野県から京都に来てわざわざ蕎麦屋へ。

そこから八坂神社へ。
ここは2回目。
おみくじで「凶」を引き当ててやったぜ。

2012-03-06 15.47.32

京都の街並みを味わうには徒歩が一番。

さらに清水寺へ。
ここはもう4回目。
産寧坂にある「仁々木」という店のコロッケが美味い。

まだ時間があったので高台寺へ。

2012-03-06 16.52.35

高台寺は初めて。
春の特別拝観をやっていた。ラッキー。

ホテルにチェックインして夜に備えて30分の仮眠。

夜はもちろんしっかり呑みました。
8時頃から呑み始めて翌4時過ぎまで。

2日目は今年も二日酔いで幕を開けるのです。


2012.03.10 Sat 17:28
2012-03-04 21.20.45

3月4日(日)はash end主催イベント「DON'T STOP 2012」でした。

ash end最後の夜。
Traffic Ticketのカズキも脱退。

節目の夜。

OKABAND、Coward dreamは受験を終えて約半年ぶりの復活。
久しぶりのライブでめちゃくちゃ緊張してたな~(笑)
彼らのライブを見れるのも残すところあと1回か。卒業だ。
Traffic TicketはGt,カズキが脱退。相変わらずのデカイ音だったわ。お疲れさまでした!
Ms.Godzillaは同世代が受験勉強で活動休止している間に色々掴んだ。頼もしくなった。

Traffic TicketとMs.Godzillaはこの日からCDを発売。ミスゴジは無料配布だけどね。
どちらも用意していた枚数があっという間に無くなってた。素晴らしい。

千葉からは活動を本格的に再開したTHE HORIES。
3月3日からツアーがスタートして、昨日が2日目。
今回のツアーが終わった頃にはまた進化していると思うと楽しみでしょうがない。
ash endの「ライオンの背に乗って」のカバーは最高でした。めちゃくちゃ良かった。

そしてash end。
5年間、本当にお世話になりました。
「MOTION」、「UNIVERSE」、「MOTION TOKYO」そして「Beautiful World」も、いつも助けられてきました。
ash endは伊那のバンドに「どういうスタンスでバンドをやっていくか」ってのを教えてくれました。
伊那の多くのバンドが影響を受けたと思います。
もちろん俺もその一人です。
それにしても楽しそうにライブしてました。
最後だということをつい忘れてしまうくらいash endらしいライブでした。
とか言いながらも、ライブ終盤は色々なことを思い出して涙腺をやられてました。
もうash endのライブは見れませんが、ash endから強く影響を受けたバンド達のライブを見て思い出すんだろうな。
ash endから影響を受けたバンドがまた次の世代に影響を与えてまた次へまた次へ。
だから永遠だ。

本当にありがとうございました!!


2012-03-05 02.21.26


2012.03.08 Thu 22:55
イベント情報
MOTION 21 MOTION 21 MOTION 21 MOTION 21

2014.07.25.FRI
@ 伊那GRAMHOUSE
「トランジスタラジオ vol.2」

2014.07.26.SAT
@ 伊那GRAMHOUSE
「MOTION 29」

2014.07.27.SUN
@ 伊那GRAMHOUSE
「BORDERLESS FUSION vol.93」

2014.08.09.SAT
@ 伊那GRAMHOUSE
「GRAMLIVE!!」

     
プロフィール

RYOTARO OSAWA

Author:RYOTARO OSAWA
長野県伊那市にあるライブハウス「GRAMHOUSE」。
オオサワリョウタロウです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
twitter mixi
カウンター

Copyright © ide:realism All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。